【苦痛なしで痩せれます】リーンゲインズとは..??

スポンサーリンク

こんにちは!かいとです。

今回の記事では、僕が減量で用いているリーンゲインズについて、簡単に説明させていただきます。

この記事を読むことで….

食欲に関して苦なく痩せることができます!

ダイエット後にも継続しやすいのでオススメです!!

 

ちなみに、以下の写真は体脂肪を15%から11%まで落とした時の写真です。

いやぁー、この時はまだ腕がほっそいなぁ笑

2019/5/8 15%

2019/6/27 11%

約2ヶ月くらいの減量でしたが、ここまで変われました笑 いやー、減量っていいですな笑

自画自賛はこの辺にしておいて、本編に入ります。、

 

 

 

 

「まず、リーンゲインズってなに?」

リーンゲインズとは、1日のカロリーの摂取できる時間を8時間とし、残りの16時間は基本的にカロリーのあるものは摂取しない。

筋力トレーニングは週3回程度で良いです。

ざっとではありますが、以上がリーンゲインズです。

リーンゲインズ 中の食事について

リーンゲインズ では、先述のように1日の中で8時間で食事を済ませます。

ここでのポイントは、なるべくタンパク質を多く摂取するということです。

実際には、マーティン・バークハン氏(リーンゲインズ の提唱者)も言っているように、トレーニングをする日もしない日もタンパク質は多めで摂取し、

トレーニングする日は炭水化物を多め、脂質を少なめ。

トレーニングしない日は脂質を多め、炭水化物を少なめにする。

というのが推奨されていますが、正直そこまで神経質になる必要はない。と僕は考えております。

なぜなら、実際にそれを継続して守ることができるのであればそれに越したことはありませんが、それにこだわりすぎて挫折してしまっては意味がないからです。

なので、食事に関しては特にタンパク質だけ十分に摂取できているか。

という点だけ注意していればいいかなと思います。

トレーニング具合などにもよりますが、基本的にタンパク質は

1日のタンパク質摂取量

体重×2[g]くらい摂取するといい

です。自分であれば、体重67×2[g]=134[g]といった具合です。

残りの摂取カロリーを炭水化物や脂質で摂るといいでしょう。

個人的には、トレーニングの質を重視したいので、炭水化物に重点を置いて摂取しています。

リーンゲインズ を行う上でよく聞かれること

リーンゲインズってキツくない??

リーンゲインズ やったことない人
「16時間も食べれないなんて無理!!」

と、誰しもが感じると思います。

ですが、辛いと感じる期間は最初の3〜4日程度なんですね。というのも、食欲をコントロールするレプチンと呼ばれるホルモンのおかげで、断食中の食欲が抑えられているみたいです…すごいですよね。

自分も、以前は1日3食(朝・昼・夜)と、普通にご飯を食べておりました。

ですが、リーンゲインズ を始めるぞ!と思い立ち実際に16時間断食を始めてみました。僕は朝ごはんを抜くことによりリーンゲインズ を行いました。

人によって個人差があるみたいですが、僕の場合はこの20年間ずーっと朝ごはんを食べていたので、朝ごはんを食べない生活をすると、最初の1週間ものすごい空腹感に襲われ、自分には向いていないのでは….??と焦り始めました。

ですが、一週間経つと今までは辛かった空腹感が、心地よく感じられる程度にまで落ち着き、食べなくても生活できるくらいにまでなりました。

また、リーンゲインズ がキツくない理由として、1食減らした分、残りの2食がものすごく楽しくて美味しく感じられます。

空腹こそ最上の調味料

と、言われる理由がわかりました。笑

これは、食事を抜くほどのメリットがあるといっても過言ではないですね。

空腹状態で食べると食べすぎてしまわない??

リーンゲインズ やったことない人
「断食後めっちゃ爆食いしてしまうわ!!」

なんて思う方もいると思います。ですが、そんなことはないです。笑 

なぜなら、意外と一回で食べられる量ってそこまで多くないんですよね。

実際に自分はお腹いっぱいになるまで食べないと気が済みません….。

しかし、リーンゲインズ を始めてからは、逆に8時間内で十分量のカロリーを摂取するのが大変だって思っているくらいなので、十分満足できます。(基本的に鶏胸肉を1日600gくらい、鶏胸肉2枚分食べてます笑)

もちろんハイカロリー(油物系)なものばかり食べてたらリーンゲインズ の意味がなくなってしまいます。笑

実際に、脂質たっぷりの食事と炭水化物(糖質)たっぷりの食事だと、前者の方が食欲が抑制されにくいみたいなんですね。

なので、定番な和食(うどん、蕎麦や定食系)の食事をしていれば、普通に満足できてしまいます。 

自分は鶏胸肉や芋など、腹持ちの良いものをいろんな調理法で食べるのが好きなので、自然と量は食べれなくなるんですよね…

リーンゲインズ でバルクアップできますか?

答えはYes。

ですが、バルクアップするためには

バルクアップの条件

摂取カロリー>消費カロリー

である必要があります。

つまり、自分が動く以上に食べなければなりません

「俺は一回の食事で1000kcal以上取れるぜ!!」とか、

「間食しまくるぜ!!」という人にとっては全然可能であるといえます。

(食事回数増やすのはリーンゲインズ のメリットを消しているようなきがしますが….)

ですが、ただ食べればいいだけではなくて、実際に自分の消費カロリーと、1日の大体の摂取カロリーを把握する必要があります。

これに関しては、また別記事で書こうと思います。

 

まとめ

今回は、リーンゲインズについて説明しました。

次回の記事では、リーンゲインズを選ぶ理由を、メリット付きで紹介したいと思います〜!

記事がいいなと思ったら、シェアお願いします!

それでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA