【効果バツグン!】筋トレを習慣化するために試した3つのコト。

スポンサーリンク

こんにちは!かいとです。

今年ももう本日のみで終わってしまいますが、いかがお過ごしでしょうか。

読者様の中には、今年できなかったことを来年からやってやる!!なんて

考えてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

と言う方のために今回は、僕が筋トレを継続できているコツを紹介し、

それを通じて、みなさんを習慣化できる状態に持ち込みます。

 

この記事を読む前に、そんなことより明日から簡単に痩せたい!

という方がいらっしゃいましたら、

以下の記事を参考にしてみてください。

その後にこの記事を読むといいかもしれません。

【苦痛なしで痩せれます】リーンゲインズとは..??

2019年11月3日

習慣化をするための最低条件

現在、僕は週5日でトレーニングを行っておりまして、周りからそんなにやってキツくないの??

なんて言われたりしますが、

トレーニング自体は辛いですが、このルーティン自体は全く辛くない」というのが僕の答えです。

なぜならそれは、筋トレが習慣化されているから。

ということに尽きます。

どんなことも習慣化するためには、「継続できなければ意味がない。」

ということだけは絶対に忘れないでください

この気持ちを常に持てるか持てないかで最終的に達成できるかできないかが変わってきます。

 

具体的な方法

1.ハードルをグンと下げる

例えばトレーニングをする!!となった場合、大半の人がジムに行くという発想になるのではないかと思います。

また、せっかくジムに契約したのに契約しただけで満足してしまっている方…いらっしゃるのではないでしょうか。

筋トレを始められない理由、それはジムに行くハードルが高すぎる。という理由が考えられます。

どういうことかといいますと、例えば仕事終わりにジムに行くとします。

疲れた状態で家に帰り、1から荷物を準備して行く…

実際に経験した方もいると思いますが、大半はここで面倒臭さを感じます。

つまり、準備している最中でモチベーションが下がり、最終的に今日はいいや。

と行くのをやめてしまうんですね。

これが月に1回や2回程度であればいいのですが、これの厄介な点は、

1度辞めることを知ってしまうと再発してしまうということ。

つまり、面倒臭いという理由で辞めるということは避けなければなりません。

なので、そのハードルを下げるためには以下のどれかを行えばいいと考えられます。

  • 予めジムの準備をしてから仕事に行く。
  • ジムで借りれる場合はロッカーを借りておき、常にシューズやウェアを入れておく。
  • なるべくジムに近い環境を作り出す。

以上のどれかを守る事でジムに行くハードルをガクンと下げることができます。

実際に自分は1つ目の事を実践し、週5~6日でトレーニングを行う習慣を身に付けました。

2. 変化していることを感じる

誰もが筋トレをすることにより身体の変化、例えば肩幅が広くなったり、

胸板が厚くなったり、と変化を求めていると思います。

これを感じることは筋トレの楽しさの1つです。

筋トレが続く人の特徴は、筋トレを楽しんでいるという事です。

楽しんでいるから、継続できているのです。

  • 例えば、みんながiPhoneでゲームにハマるのはナゼでしょうか?

ゲームをすることで報酬が得られますよね。それが楽しいと思えるわけです。

他には、みんながYouTubeやテレビで動画を見るのはナゼでしょうか?

動画を見る事で「面白い」という感情が得られます、それを求めているのです。

以上の2つの例に共通することとして、行動することでフィードバックが得られます。

このフィードバックがあるからこそ、楽しいと思えるのです。

つまり、筋トレを行うことにより何らかのフィードバックを作り出すのが大事になってきます。

では、実際ににどのようにフィードバックを作り出せばいいのかを見ていきましょう。

  • 毎日鏡の前で写真を撮ることにより、見た目で変化を感じる
  • 体重計に毎日乗ることにより、数値で変化を感じる
  • 以前よりも重たい物を簡単に持つ事ができたことにより、重量の変化を感じる

主に以上の3つが考えれられます。

このどれを利用しても構いません。ポイントなのが、「毎日」ということです。

写真であれば、毎日お風呂に入る前に撮るのも良いです。

写真を毎日撮っていれば、筋肉の変化はもちろん、自分の身体の他の部分にも

変化が起きている事がわかります。

これは、目標に応じて頻度が変わっても構いません。

例えば、長期間で健康的な身体を目指したい!!というのであれば、

週に1回、日曜日の夜に記録をとる。という感じで進めていけばOKです。

また、短期間で痩せたい!!というのであれば、もっと頻度を多くして、

毎日、朝に体重計に乗る。といった感じで進めていけばOKです。

ここで大事になってくるのが、なるべく毎回同じ時間に行う。ということです。

毎日同じ時間に行う事で、自然と身体が覚えていきます

最初の方はスマホでリマインダーをつけておくことをお勧めします。

頻度が多ければ多いほど、短期間で習慣化することができるので、

最初の方は、毎日行うことをお勧めします。

3. トレーニングする仲間を作る。

3つめは、少しハードルが高い方もいらっしゃるかもしれませんが、

一緒にトレーニングする仲間を作る。ということです。

誰かと何かをすることにより、モチベーションが上がる!という経験は

どんな方にもあると思います。

例えば、車のゲームをするにも一人でコースを走るより、競い合う仲間がいた方が楽しいですよね。

これを筋トレにも応用することが可能です。

もし、まだジムに行ったことない友達がいるのであれば、

「今年の夏こそ、彼女ゲットしようぜ!」と、声をかけてみてはいかがでしょうか?

または、恋人がいる場合は、恋人を誘ってみても良いと思います。

彼女、彼氏の前だと「良いところを見せなきゃ!!」という感情になって、

よりかっこいい姿を見せようと頑張りますよね。

これにより、モチベーションがガンガン上がります

モチベーションが上がるともっとやりたくなるので、

何度も筋トレするようになります。

つまり、継続しやすくなるので習慣化が可能となります。

また、誰かと一緒にすることで

「その人と仲が良くなったり」、「〜が頑張ってるから自分も頑張ろう」

と途中で投げ出すこともなくなります。

 

結論

いかがでしたでしょうか?

やっぱり、習慣化するためには、

「途中で投げ出さないような環境をどのように作っていくか。」

というのが重要になってきます。

そのためには、本記事で紹介したモチベーションを上げたり、

逃げ出せない環境を作り出すと言う事が大事になってきます。

本記事の内容を全部試す必要はありません。

明日すぐに始められそうな事だけをやるだけでOKです。

もし僕が今から始めるのであれば、とりあえず毎朝体重計に乗る

という2つめの内容から始めます。

体重を毎日気にしていると、そろそろ痩せたいなと思い始め、

トレーニングをしようと思えるからです。

そこから1つめの内容を実施して、習慣化にもっていきます。

是非、参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA