【将来に備えたもん勝ち】今すぐ筋トレ始めるべき厳選3つの理由

スポンサーリンク

こんにちは!かいとです。

今回は、僕が筋トレを本格的に始めて2年近く経ったので、

実際の日常での変化をメリットとして挙げていきます。

結論として、1日でも早く筋トレを始めておけば良かったなと思っています。

それでは、実際に内容に入っていきます。

この記事をよむと….

筋トレによる最高のメリットを学べます。

確実に健康になる

僕が筋トレを始めて得られた1番のメリットがこれです。

読者
いや、そんな事はわかってるわ…

と呆れる方もいらっしゃるかと思います。

ですが、どういったように健康を手に入れられるかまでは説明できますか?

そこを、追加で説明していこうと思います。

体脂肪が減る

これは、筋トレをするから体脂肪が減るという意味ではありません。

読者
は?どういうこと?

焦らないで聞いてください。

これはどういうことかと言いますと、そもそも筋トレを始める前に運動しているかどうかに関わってきます。

もし運動をされてないのでしたら、筋トレを始めることによって1日の消費カロリーが上がります。消費カロリーが上がることで、1日の総摂取カロリーを上回ります。そうすると、以下の体脂肪燃焼方程式が成り立ちます。

摂取カロリー<消費カロリー

この時、体は体脂肪を削ぎ落とし始める訳です。

今、長い間体重が変わらずにある程度一定である場合、筋トレを始めるだけで体脂肪が燃焼される状態に持ち込むことができるのです。

また、上の方程式が逆の場合、筋肉が合成されます。つまり、筋肉量が増えると考えることができます。(同時に体脂肪も合成されてしまう。)

筋肉量が増えると、その分代謝が上がるので、先ほどの方程式の消費カロリーが上がります。

結果として体脂肪が落としやすい身体となります。

長くなりましたが、結局人間は体脂肪が低い状態が健康な状態といえます。

パレオな男さんもそこについては詳しく記述してくださっています。

体脂肪が増えると体内の炎症が促進されてしまい身体を老化させてしまう

というのが最大のポイントとなっています。身体の老化によって、様々な病気などを引き起こしてしまいます。

よって、体脂肪は低くあるに越したことはないと言えます。

そういった僕も、年中10〜15%の範囲を離れないように気をつけています。

体温が上がる

筋トレをすると、筋肉量が増えるというのは先述の通りです。

また、筋肉量が増えるということによって身体での代謝が活発になります。

よって、体温が上がるので寒気に悩まされることが減ります。

寒気によって動きたくなくなるのは誰でもあることですよね。

特に、冬は寒いから黙ってストーブの前にいるのが定番の光景かと思います笑

そんな中でも、筋トレで代謝が高い状態でいると冬なのに薄着でいても平気でいられます。笑

また、体温が高いとトレーニングのウォームアップ時間も短縮になるので、トレーニング効率が上がります。

食事に気を使い始める

これは、筋トレを始めてしばらく経ってから気を使い始めることなんですが、

食事内容に「栄養」を求めるようになりました。

今までは、「カロリー取れればなんでもいいや」ってずっと思ってました。

ですが、筋トレを始めると、体脂肪が落ちて腹筋が見えてきたり、はたまた筋肉が大きくなってきたりします。

そうなると、身体に無駄な脂肪がついたり、身体に不調が出てきてしまうことに強い抵抗を覚え始めます。

例えば、お菓子などをいくら食べても筋肉はつかないし、脂肪がどんどん付いていくのは予想がつくと思います。

また、お酒を呑みすぎると二日酔いになったりして次の日を無駄にしてしまうことも予想つきます。

結果として、野菜や肉をたくさん摂取するようになり、さらに筋トレの効率があがり、ポジティブルーティンが始まります。

以上より、筋トレによって身体に害をもたらさないような食生活を送るようになります。

睡眠の質があがる

最近、日本人の睡眠の質が悪化しているだとか、睡眠時間が少なすぎるだとか、世間では色々ほざいているみたいですが…..

筋トレによってある程度改善できると考えています。

睡眠の質が悪くなる原因って色々あると思いますが、結構大きい部分を占めている原因は仕事によるストレスではないかと考えています。

と、いうのも人間はストレスを感じると交感神経が活発化されてしまいます。

つまり、緊張状態になってしまうわけです。本来、寝る際には副交感神経が優位でなければならないのにです。

つまり、常に仕事のことを考えていてリフレッシュ出来ずにいると寝る時まで緊張状態になってしまい結果として不眠状態になってしまうということになります。

睡眠不足が与える影響は非常に大きく、

  • 注意力の散漫
  • 食欲の暴走
  • 免疫の低下
  • etc…

軽くあげるだけでもこんなに考えられます。

ということで睡眠不足は防ぎたいところです。

筋トレによって睡眠の質が上がるプロセス

では、筋トレによってどう改善されていくのかを順を追っていきます。

まず、筋トレ中は想像つく通りもちろんキツいです。

ですが、そんなキツい中で他のことを考えている暇を作れるでしょうか?

つまり、筋トレ中は他のことを完全に忘れることができるのです。

よって、筋トレにマインドフルネスでいられるということです。

この仕事のことをずっと考えてしまうという習慣から抜け出す行為を日常で行うことが大事です。これにより、ストレスから解放される習慣を身につけることができます。

結果として、筋トレ後には肉体の心地よい疲労感と、精神的なスッキリ感があるので、リラックスして眠れるということになります。

実際に僕も、日中は研究について考えているのですが、筋トレの最中は筋トレ以外のことは考えていません。というか考えられません。

筋トレを始めてから不眠症で悩んだこともないので、サンプル数1ではありますが、信憑性は高いのではないかと思っております。

自分への満足度が上がる

最後に、筋トレで身体つきが変わることによって自分への評価が変わるというお話をします。

夜、シャワーの際に鏡を見て「そろそろダイエットしたいな〜」や、「肩幅もっとあったらな〜」なんて思いませんか?

つまり、これって自分の身体へ満足できていないということです。

この悩み、筋トレで解決できます。

しかも筋トレをしたことない人であればこそすぐに解決できるでしょう。

今回も順を追って説明していこうと思います。

自分の身体に満足するまでの具体的プロセス

例)太っている自分を鏡で見て、萎えてしまう

→ この記事を読んで、とりあえず筋トレしたほうがいいことを知る。

→ YouTubeで「筋トレ 自宅 初心者」と調べる。

→ 初心者におすすめの自宅でできる筋トレ法があるのでとりあえず試してみる。

→ 数週間で筋トレが習慣になる。

→ 始めた頃よりも身体付きが変わっていることに気づく ←ここ重要

→ モチベーションが上がりジムに通い始める

→ どんどん身体つきの変わることに満足し始める ←ここも重要

→ 周りからも声をかけられるようになり喜びを覚える。

これはあくまでも自分が実際に行ったプロセスです。

色々手順は違えど、だいたいこのようなプロセスになってくると思います。

特に大事なのが重要ポイントです。最初の自分からどれだけ変化しているかを目に見える状態にしておくというのが大事です。

変化を追う簡単なコツ 

今この瞬間の自分の身体の写真を撮り、1週おきの自分の身体の写真をとる

写真フォルダに自分の身体の写真が入っているのが恥ずかしいかもしれませんが、その時はどこか隠しフォルダにでも入れてください笑

自分の身体の変化を追うことで自分の力で変われたことに満足できます。

ぜひ試してみてください。絶対に満足します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どの項目も実際に聞いたことがあるかとは思いますが、これを知っているのと理解しているのでは全然違います。

この記事を読むだけではまだ知っているという状態で止まってしまいます。

実際に行動して初めて理解できることなので、とりあえず筋トレ始めてみてください。

ちなみに、僕がダイエットする際に使っているのがリーンゲインズという手法になります。これを使えば辛い空腹感が無く痩せることができます。以下の記事を参考にしてみてください!

【苦痛なしで痩せれます】リーンゲインズとは..??

2019年11月3日

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

筋トレでみなさんの満足度が上がることを祈っています。

それでは!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA