【明日からできる!?】超簡単!食べる量を減らさずに痩せる方法!

スポンサーリンク

こんにちは,Kaitoです。

絶賛減量中なんですが,今回もリーンゲインズをしているので結構楽に減量できています。

とはいえども,食事量はなるべく減らしたくないですよね。できるのであれば,美味しいものを食べて痩せたいですし。

ということで重要になってくるのが,一日の消費カロリーですね。このブログを読んでくださってる方は筋トレなどをしている方が多いと思います。しかし,筋トレで消費できるカロリーはたかが知れています。

つまり,筋トレや運動以外における消費カロリー(NEATと呼ばれます)が重要になってくるわけです。

今回は,筆者も実践しているNEATを高めるための習慣を3つほど紹介したいと思います。

消費カロリーを上げるための習慣3選

通勤・通学を徒歩orチャリにする

みなさんの普段の通勤・通学方法はなんでしょうか?

おそらく,電車やバスという方も多いのではないでしょうか。または,車ですかね。

筆者はかれこれ5年近く,約4km離れた学校に通学していますが,よっぽどの大雨や大雪じゃない限りは歩きかチャリです。往復で大体1万歩近くは歩いています。

この習慣のおかげで,

  • 学校に着いてからの集中力が半端ない(血流がよくなっているため)
  • 割と好きなものを食べても体型を維持できる
  • 学習効率の増加(歩きながらオーディオブックが聞ける)

というメリットが得られます。

よほど苦痛にならなければ,朝ちょこっと早く起きて歩きだしてみるという習慣をつけてみるのもいいと思います。

頻繁に立っている

家ではスタンディングデスクで,ほとんど立った状態かステッパーで歩いています。

最初はずっと立っているのが辛かったですが,意外と直ぐに慣れるということがわかりました。

立ったり歩いたりすることで,脳への血流が上がって集中力も増すし,座っているよりもカロリーが消費できるしで良いこと尽くしです。

しかし,学校ではスタンディングデスクはなく,椅子に座ったままの作業が多いです。

そこで,筆者は勉強中はポモドーロ・テクニックで25分勉強→5分休憩というルーティンをしているのですが,25分経ったら必ず立つ!という習慣をしています。

このとき,トイレに行くでもいいし,階段を昇降してみるでも何でもいいです。

とりあえず,頻繁に立つという習慣が大事になってきます。

ぜひ,タイマーをかけて頻繁に立ち上がりましょう。

階段を使う

筆者の学校にも,エレベーターがありますが,絶対に階段を使うようにしています。

階段を使うことは,エコにもなりますし健康にも非常に良いです。

このとき,普通に登るのも構いませんが,余裕のある方は1段飛ばしで息が切れるくらいまで早く登るのがおすすめです。心拍数上げることで,ここでも脳への血流を上げることができます。

また,勉強中にぼーっとすることがあったら,そのときにも階段ダッシュするのがおすすめです。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?どれも,普段の生活の中でできることばかりです。

以上からわかるように,NEATを上げることで健康になれるだけではなく,集中力を上げることにも繋がります。

通勤通学を歩くのは時間がかかりますが,その分集中力が上がると考えるとやらない手はないでしょう。

ぜひ,明日から実践してみましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA