【最悪抜歯】歯科検診に行かないと起こるコト。

スポンサーリンク

こんにちは!かいとです。

最近歯科に行ってきました。

理由としては、奥歯がしみて痛かったからです。

食べた時だけ痛みが発生していたので、軽い虫歯かな〜って思っていましたが、レントゲンを撮ってみると、かなり進行していたという…

運がいいのか悪いのか、神経には到達していなかったんですが歯を大きく削り、被せ物をすることになりました。

ただ、神経には近いので麻酔をして治療することに。

銀をかぶせる(俗にいう銀歯)ことで安く治療はできるのですが、今後を考えると、高くてもセラミックの方が良いということで、少し値は貼りますがセラミックに。

セラミックの方が良い理由

  • 強度が高いので、通常のプラスチックよりも壊れにくい。
  • 銀を被せると、銀歯の内部で虫歯が進行しても気づかない
  • 金属を被せるので、歯茎が変色したり腐る可能性がある。
  • 笑った時に銀歯だと、印象が悪くなる可能性がある。(手入れが出来ていない人なんだなぁと)

結局は、虫歯になっても早期治療すればいいんです。

なので、今回の記事では虫歯を放置することの恐怖をみなさまに植えつけて行こうと思います。笑

まず、一度虫歯になって治ると思うのは絶対ダメ

虫歯は、一回なると基本的に自力で治すことは困難です。

虫歯は、口の中に潜む虫歯菌からを作り出すんですね。

その酸によって歯が溶けてしまいます。

この溶けが進むにつれ、虫歯が進行している。

と考えていただいて大丈夫です。

初期の虫歯の状態では,虫歯がわかりにくいです。

ですが,最初の段階で治療を行っておくと、治る可能性がまだ高いです。

歯の表面にフッ素を塗布することで、歯が再石灰化されるので治療の余地があるわけです。

ですが、それ以上進行すると歯を削るような治療が必要となります。

なので、しみたり痛みを伴ったらすぐに歯科に行くべきと考えていただきたいです。

虫歯がひどくなると、最悪神経の破壊

虫歯が進行すればするほど、神経に近づいていき、その痛みはかなり強烈なものとなります。

そして、神経まで到達してしまうと、抜髄を行うことになります。

つまり、神経を抜いてしまうということですね。

僕はまだ経験したことありませんが、身近な人に聞いたところ、痛みは無いもののかなり苦しいそうです.

グリグリとほじられるみたいです。

絶対にこんな辛い思いしたく無いですよね。

徐々に腐ってゆく….

痛みもあるのにずっと歯医者に行かずに神経に到達すると,ある日突然痛みがなくなります。こうなると、「あれ、痛みなくなったぞ?まあいっか」となってしまうのですね。

人って苦しみがなくなるとそのことを忘れてしまうので、早めに行きましょう。

そして、神経まで到達してしまうとドンドン腐ってしまう結果に…..

ということで、1度虫歯になるとほぼ治りません。

かなり軽度の虫歯であれば、食生活変えたりすることである程度治せるみたいですがね….

まとめ

ということで最終的になにが言いたいかと言いますと、

なんぼ忙しくても、半年に1回は歯科検診に行きましょう!

歯科検診に行くと、虫歯だけでなく歯周病のチェック,歯石取りや,はたまたホワイトニングまでやってくれるところもあります。

一生自分の歯を使って生きてくためにも,大事にしていきましょう。

過去の自分に一言いうのであれば、

「あのとき痛かった奥歯、結構な虫歯だから早く行け」

ですね笑

それでは、今すぐに歯医者予約しましょう!笑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA