【疲れ目対策】目を本気で癒すグッズ3選!

スポンサーリンク

こんにちは!海斗です。

Aさん
最近スマホの使いすぎで目が痛いよ〜。
名前
僕も,忙しくて作業してたら身体が痛くて辛いです。

現代働くみなさんは,以上の悩みを絶対に抱えていることでしょう。

今回は,皆さんのために僕が実際に使って試した,本気で目を癒すためのグッズを紹介しようと思います!

筆者も実際に毎日使って,日常の疲労ダメージを極限まで減らしているため,毎朝万全の体調から1日をスタートすることができます。

この記事を実践すると….

  • 疲れ目とはもうサヨナラ!
  • 肩こり頭痛解消!

是非最後まで読んでみてください

不快感の正体は眼精疲労

man covering face with both hands while sitting on bench

眼精疲労とは?

一言で言うと,目に疲れが溜まってしまっている状態のことを指します。

  • 毎日,パソコンやスマホをずっと見続けてしまう。
  • 読書などで近くの小さな文字を見続けてしまう。
  • まばたきの回数が極端に減ってしまう。

それを繰り返していると,目の筋肉が常に緊張状態になってしまうので目が疲れてしまうのです。

症状

眼精疲労が溜まってしまうことで,

  • 目が痛くなる
  • ピントがあいにくくなる(視力低下)
  • 肩こりや頭痛

こういった症状に悩まされてしまいます。

実際に筆者も目がショボショボしやすくなったり,緊張性頭痛とよばれる長期にわたって続く頭痛を経験してきました。

どれも生活の質を低下させる最悪な症状です!

対策

つまり,1日でも早く対策を打たないといけないわけです。

だからといって,「スマホを見るな!」とか,「本を読むな!ずっと遠くを見ろ!」という対策を打つのは無理ですよね。

なので,最低でも以下の事をやってみましょう。

やることチェックリスト
  • 作業時間を決めて,こまめに休憩をとる
  • ブルーライトカットメガネで刺激を減らす
  • 自分の度数にあったメガネやコンタクトを使う

○こまめな休憩中は,なるべく歩くようにし,できれば窓の外をボーッと眺めるようにしましょう。

○ディスプレイ作業をする際には,ブルーライトカットを心がけましょう。

○度が合わないメガネやコンタクトは目への負担が大きいので,定期的に眼科に検診に行くのがおすすめです。

眼精疲労を溜めないガジェット

man sitting on chair wearing gray crew-neck long-sleeved shirt using Apple Magic Keyboard

ここでは,眼精疲労を本気で減らすためのガジェットを紹介していきます。

ブルーライトカットメガネ


Uvex S1933X Skyper Safety Eyewear, Black Frame, Sct-Orange Uv Extreme Anti-Fog Lens [並行輸入品]

見た目ヤバー!!って思う方いるかもしれませんが,ご安心ください。

レンズがオレンジ色で濃い色ほど,ブルーライトカットが出来ます。

市販のメガネでは20~30%くらいしかカットできませんが,このメガネは98%もカットしてくれます。

ただ,これを仕事場で使うのはちょっと…と思いますよね。

なので,おすすめの使い方としては,

  • 仕事場では普通のブルーライトカットメガネ
  • 家での作業やスマホ見る時はUvexのサングラス

のように場所分けするのが良いと思います。

睡眠の質を上げてくれる作用もあり,さらに安いので絶対に損しないと思います。

ホットアイマスク


【2020夏最新版】ホットアイマスク フェイススチーマー アイウォーマー 目元美顔器 温度調節 音楽 USB 充電式 180°折りたたみ 日本語説明書 1年メーカ保障 正規品(白色)

目を癒す定番商品といってはなんですが,充電式のホットアイマスクがおすすめです。

通常のホットアイマスクもいいのですが,長期的に使う事を考えると,充電式のほうが絶対にお得。

ちなみに,電化製品は定番メーカーがいいなぁと思う方は少し値は張りますが,Panasonicのホットアイマスクがおすすめです。


パナソニック 目もとエステ 海外対応 ゴールド調 EH-SW68-N

ちなみに筆者はこちらを使っておりますが,アロマホルダーもついているのがメリット。寝ながら目をケアしながら匂いでリラックスできるので,余裕のある方はこちらをどうぞ。

ステッパー


Xiser Pro Trainer エクサー プロ ステッパー フロアマット付き stepper 日本語説明書付き 5年保証 ブラック [EXMO,Inc.] XISER-STEP-MATSET-BK

こちらは,目の疲労というよりは,同じ姿勢でいることを防ぐガジェットになります。

同じ姿勢でいることで,血の巡りが悪くなってしまうのが問題です。最悪エコノミー症候群にもなってしまいます。

もし,職場でスタンディングデスクに切り替えられるのであれば,スタンディングデスク&ステッパーにすることで運動しながら作業ができます。それによって,肩こりなどを防ぐことができます。

ですが,スタンディングデスクに切り替えられない!と言う方は,これが良いと思います。


ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク ミニ マグネット8段階負荷 大型液晶メーター 省スペース AFB2018K ブラック

机の下に置いて,自転車のように漕いでいただくガジェットになります。

これなら,椅子に座りながらでも使えるので良いと思います。

実際に,研究室の先輩におすすめしたところ,これを連続2時間くらい漕いでいるそうです….笑 長時間漕いで使っているそうですが,数ヶ月使った今も全然へたれていないそうなので,是非導入してみてはいかがでしょうか!

まとめ

three people sitting in front of table laughing together

今回は,眼精疲労を溜めないためのグッズを紹介してきました。

やることチェックリスト
  • 作業時間を決めて,こまめに休憩をとる
  • ブルーライトカットメガネで刺激を減らす
  • 自分の度数にあったメガネやコンタクトを使う

まずは以上のことに気をつけながら,各アイテムを追加で補っていくというのがいいかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

このブログではダイエットについても記事にしているので,興味のある方は是非みてください!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA