【良質なタンパク質を求めて..】鶏胸肉をスーパーで激安で買う方法

スポンサーリンク

こんにちは!かいとです。

今回の記事では、筋トレする人であれば誰でも必要なタンパク源、

鶏胸肉をスーパーでなるべく安く手に入れる方法を見つけましたので、紹介します。

この記事を読むと…

鶏胸肉にかかるコストを最小限まで減らすことができます!!

夕方以降にスーパーに行く。

これを聞いて、なんとなく分かった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうです、値下げがかかった鶏胸肉を狙いにいきます。

鶏胸肉って、日によって値段が全然違いますよね。

その日が特売などで鶏胸肉がそもそも安い場合にはそこを狙うべきですが、

特にセールもやっていなくて、鶏胸肉が普段より高いかも?って時には

かなりの狙い目です。なぜなら主婦などは、高い時にあえて鶏胸肉を選ばないのです。つまり、値段が高い日はその日の夜まで鶏胸肉は残りやすいと考えていいでしょう。

鶏胸肉は鮮度が大事なので、少し時間が経つとすぐに価値が下がってしまいます。なので、だいたい夕方頃には値下げのシールを貼るスタッフが売り場に来ます。そこを狙いましょう。

そうすると、30%引き、さらには半額になっている鶏胸肉を手に入れることが出来ます。

鶏胸肉が無くても….

なんも、夜のスーパーが鶏胸肉だけが安いわけではありません。

魚介類もかなりオススメです。

魚介類コーナー、特に刺身のコーナーでは夜になると半額近くまで安くなっているタンパク源があります。

魚によっては、オメガ3のような良質な脂質を摂ることができますので、

鶏胸肉だけでなく、こちらのコーナーも覗いてみてはいかがでしょうか?

おまけ

今回は、特にタンパク源について述べてみましたが、

実は夜のスーパーは他にもまだまだ神食材が眠っています。

それは、焼き芋です。夜の焼き芋はもうほぼ冷めていますが、

レンジで30秒ほどチンすれば再度美味しく食べることができます。

サツマイモは食物繊維や栄養が豊富でカーボ源としても最適な食材なので、

積極的に取り入れていきたいところですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

筋トレする人にとって、食材にかかる費用は非常に負担が大きいものなので、

ぜひともこういったテクニックを生かして低コストでバルクアップしていきましょう!!

また、もし皆さんが用いているテクニックがあれば、Twitterでコメント戴けると嬉しいです笑

では!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA