やるか,やらないかはポモドーロで管理

スポンサーリンク

最近,勉強の本を読みました。

LEARN LIKE A PRO という本です。

これは,いわゆる科学的根拠をもとにした勉強法について書かれていて,勉強方法を研究してる方には馴染み深いものが多数あると思います。

この本を毎日のように実践しているのですが,改めて効果を実感した方法があります。

それが,ポモドーロ・テクニックです。

どういうテクニックかというと,25分集中して5分休憩するのを繰り返すテクニックです。

絶対に25分以上やらないし,5分以上休憩しないようにします。

このテクニックを実践して非常に面白いところが,どんなに辛い内容でも3分程度経過したらいつの間にか集中してしまっているというところです。

気がついたら25分のタイマーが鳴ります。

タイマーが鳴ったら,スマホをいじったりするのではなく,僕の場合ひたすらぼーっとして休むか,飲み物を汲みに行くなどをしています。

ポイントは,絶対に事前の勉強内容に触れないということです。

切り替えて本気で休みましょう。

本書でも,休憩時間の重要性について触れられていました。

勉強後に休憩時間をきちんと挟むことで学習定着率(ここでは,短期記憶から長期記憶への移行を表す)が上がるということがわかっています。

ここから,強制的にやる気を引き出すテクニックを紹介したいと思います。

皆さん誰しもが経験したことがあると思いますが,一回手を付けてみると意外と長い間集中してしまったことがあると思います。

そこで,この原理を利用して無理やり集中力を引き出したいと思います。

スマホでYoutubeを開いて,STUDY BGM MAKERさんのYoutubeチャンネルを開き,好きな音源を開きます。

ワイヤレスイヤホンかスピーカーで音源を流し,勉強机から一番遠い場所に置きます。(僕の場合は玄関)

25分のタイマーが始まるので,急いで勉強始めないと罪悪感にかられます。

なので脳がやる事を必死で探します。

気づいたら集中しているので,自動的に勉強していることになります。

この動画は1つあたり2時間なので,休憩時間含めて2時間は勉強できますね。

最近大学がリモートになってしまったので,この方法で自分をコントロールして勉強するようにしています。

ぜひ,お試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA