シングルタスクで集中力は身についたものの…アレがやめられない。

スポンサーリンク

マルチタスクって気持ちいいですが,やっぱり効率が悪いですよね。

最近,勉強をしている時などはマルチタスクをせずに,高性能なノイズキャンセリングヘッドホンをして集中するようにしています。

その効果は結構抜群で,今までゼミ発表の資料を作るのに1週間かけてコツコツ作っていたものが,今は2日ほどでパッとできてしまうようになりました。コツコツといっても,マルチタスクでタスクを頻繁にシフトをしていたり,YouTubeで筋トレの動画を見ながら作っていたので,そりゃあ時間がかかるわけですよね。

それが今では集中して割と満足のいくものがすぐに作れるようになったので,シングルタスクってかなり大事だなぁと再認識されました。

しかし,どうしてもシングルタスクができない時があって,それが食事をしているときです。マインドフルイーティングというのでしょうか,食事に集中することができないということです。その結果,食べ終わってもなかなか食事に満足できなかったり,よく噛まなくなってしまって消化不良を起こしてしまったりしまいます。(現在の私)

具体的には食事の最中にアマプラでアニメを見たり,Tverでバラエティを見たり…..

おそらくこれらのことって,別にダメではないけどそれに罪悪感のようなものを感じてしまうのが問題なんでしょう。

なんで,「楽しくご飯を食べるためにアニメを見るんだ!」と割り切ってしまえばいいのではないのかなぁと思います。

あとの,噛まなくなる問題に関しては,if-thenプランニングで「口に何かいれたら20回噛むのを数える」にすれば,ある程度改善できるのでは,と考えています。

それにしても,次回のODDTAXIが楽しみすぎる…..

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA