北海道の”今の時期”にマスクが必須な理由。

スポンサーリンク

現在(10月)の北海道では,まだ雪が降る予定がないものの,冬が近づいていることを間接的に教えてくれる「厄介なヤツ」がいます。

それは,雪虫です!!

みなさん,雪虫はご存知ですか?

寿命は一週間。だけど厄介なやつ。

雪虫(ゆきむし)とは、アブラムシ(カメムシ目ヨコバイ亜目アブラムシ上科)のうち、白腺物質を分泌する腺が存在するものの通称。体長5mm前後の全身が、綿で包まれたようになる。 引用元:Wikipedia

上の動画は,北海道ファンマガジンさんの動画です。

飛んでいる時の様子はこのような感じで,一見キレイなように見えますが。

先述のように,雪虫についている白い物体はアブラのようです。

つまり,せっかくキレイにした車も,雪虫のせいで汚れてしまうんです。

チャリ乗りにはマスクが必須。

ここからが本題。

僕は毎日の通学にチャリを使っています。

雪虫が飛んでいる中,チャリに乗ると雪虫がめちゃくちゃ口に入ってくるわけなんですね。

なので,チャリに乗る間は口を閉じていなければならないのですが,心拍数が上がってくると辛くなってきます。

そこで,題名にもあるように,雪虫が発生し出すこの時期の北海道では,マスク着用でのチャリ走が必要になってくるわけです。

奴らは平気で人の口,鼻,目など空いている穴に入り込んできます。

マスクするのが辛い方へ

とはいえど,マスクしながらチャリに乗るのは呼吸しにくくて辛いわ!!

という方におすすめのマスクを紹介します。

それが,PITTA MASKです。


PITTA MASK REGULAR GRAY

マスクとしては,UNI○LOや水着素材のマスクなど試してみましたが,なんだかんだPITTA MASKが安定して呼吸しやすいです。

メガネをしている方も,PITTAMASKなら鼻の部分から空気が漏れにくいので,冬にありがちなクモりを防ぐことができます。

これ一つあれば,チャリに乗るだけじゃなくて,ジムで筋トレする際にも使えるのでオススメです。

以前,エア○ズムマスクで脚トレをしてみましたが,スクワットをする際に呼吸のしにくさで死にそうになりました….笑

PITTA MASKは使い終わったら中性洗剤で洗うだけなのでめちゃくちゃ楽チンです。

他のマスクは洗濯機に入れれますが,その分ゴムの部分がヘタりやすいのが難点….

ヘアワックスも注意

以前,学校に気合を入れてジェルワックスでガチガチに固めて行ったところ,雪虫によって悲惨な目に合いました。

そうです,これは皆さんの想像どおりです。

髪の毛に雪虫が死ぬほど絡みついてきて,頭が真っ白に….(2つの意味で)

運良く学校の近くの友達の家でシャワーを借りることができたものの,危うく虫Boy担ってしまうところでした・・・。

なので,この時期には髪に絡まってもすぐに取れるように,ワックスはつけないようにしましょう!!

チャリに乗る場合はヘルメットや帽子を被るといいですね。

ちなみに,僕が通学で利用しているヘルメットがこちら。


uvex(ウベックス) boss race サイクリングヘルメット 4102290817 55-60 ホワイト/ブラック

uvexのヘルメットはデザインが結構よくて,ヘルメット特有のキノコ頭になってしまうのを防げるのが良いですね。

他のメーカを試したことはないですが,有名ドイツメーカで品質が担保されています。

一応人によって頭のサイズや形が異なるので,実店舗で試してから買うのが良いかもしれませんね。

uvexは非常に有名なので,比較的どこの自転車屋でも置いていると思います。

まとめ

今回は,北海道の方ならあるあるなネタの,雪虫について触れてみました。

これから,北海道移住を検討している方は,厄介なやつがいるんだなぁと思っていただければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA