歯のメンテナンス中に笑ってしまうのって何?

スポンサーリンク

先日,歯の定期検診に行ってきました。

個人的に歯の定期検診は非常に大事だと思っています。

なぜなら,自分で歯垢を取り切るのには限界があると思うからです。

なので,僕は3ヶ月に一回は必ず行くようにしています。

おかげさまで虫歯の治療まみれだった僕の歯は,現在非常に元気です。

「歯医者さんに褒められる歯に」なりました。

そこで,毎回の検診中に変なことを想像して笑ってしまうのですが,これって僕だけでしょうか?

今回ついにやけてしまったことをお話ししたいと思います。

僕の通っている歯医者では,虫歯の点検だけでなく,歯垢除去や歯周病の検診も行ってくれます。

具体的には,歯茎を刺激して血が出やすいか,とか歯茎と歯の間のポケットがどのくらいの深さか,といったところを見ていきます。

個人的にはものすごいこれが嫌いで,歯茎がチクチクされて痛いです。。

そこで,今回も同じ検診があったので我慢することに。

歯科衛生士さんに,顔にタオルをかけられ,

「それでは,歯周病の検査しますね〜」

と言って,針状のものを僕の口の中に…..と思いきや,

僕の唇をチクっと。

すると,歯科衛生士さんが1km先で喋っているかのような小声で,

「あっ。」

と一言。

なぜか,そこから10秒くらい時が止まっていました。

何があったのか不思議でたまらなかったのですが,何もなかったかのように,

「それでは歯周病の検査しますね〜」

と再度。

いや,今この人絶対恥ずかしくて俺の見えないところでニヤニヤしてただろ!?

俺の歯茎と唇ってそんなに似てたか!?

だれの歯茎がタラコじゃ!!

いや,唇もタラコじゃないわ!

って一人で突っ込んでいたところ,気づくと唇に力が入っていて,こっちがニヤニヤしていました。

歯科衛生士さんに今宵も一本取られてしまいました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA