毎日のアレで脳の回転が早くなった【誰もがやってます】

スポンサーリンク

最近あなたは歩いてますか?

歩いていないあなたは非常にもったいないです。

1日の歩く時間を増やすだけで、健康になって作業スピードも上がります。

今回はウォーキングによって得られる効果を、

「1日1万5000歩」実際に毎日歩いて得られた経験を元に書いていきます。

ウォーキングはそんなに大事?

生活の質を手軽に上げたかったら、明日からウォーキングするべきです。

ウォーキングによって得られるメリット

ウォーキングすることで、得られるメリットは以下のようになります。

ウォーキングのメリット
  • 血流が良くなるので脳が活性化する
  • カロリー消費量が上がる
  • 身体がポカポカ
  • 考えがまとまりやすい
  • いろんな刺激がある
  • 気分が鬱っぽくならない
  • 食欲が低減する
  • 乗り物代がタダになる

基本的に、身体の機能がアップするというメリットが多いです。

特に、冬の朝は身体が冷えていて目覚めるまでに時間がかかりますよね。

ですが、散歩することによって身体の大きな筋肉である、脚の筋肉を動かすのですぐさま身体が温かくなります。

朝の作業スイッチのONが早い

実体験を元に言いますと、散歩終わりに作業に取り掛かると物事がスムーズに進みます。

実際に僕は家から学校までの約4kmを春夏秋冬関係なく歩いていきます。

学校に着いたらヘトヘトになってすぐ眠くなると思いきや、全くの逆でした。

散歩によって血流が良くなって、脳がすっきりした状態になっています。

なので、余計な事を考える事なく勉強に取り掛かることができるようになりました。

周りの人は厚着をして「寒い..」と言いながら大体スマホをいじっていますが、僕は半袖で人より先に勉強に取りかかれます。

これを聞くと、

忙しい人

「いやいや、全員がお前みたいに暇人じゃないんだわ。電車やバスの方が効率いいから。」

と思う方もいると思います。

そんな方々に言いたいのは、散歩をして健康になって作業がいつもより早く終わらせることができるけど?ということですね。

バスや電車に乗ると、他人の臭いや、周りに人がいるストレスになりますよね。

そして、いざ作業に取り掛かろうとすると、その疲れが残っています。

その結果、眠たくなってしまったりして作業効率が落ちるわけです。

一つ駅の前で降りて歩こう

もし、自宅から会社・学校の距離がどうしても遠いので電車・バスを使わなきゃいけない。

と言う場合には、まずはいつも止まる駅・バス停よりも1つ早く降りてみましょう

そこから歩いていけば良いです。

まずは、歩いた後の作業がどれだけ捗るかを体験してみてください。

そして、どんどん降りる場所を目的地から遠くしていくのです。

歩けば歩くほど、あなたの作業効率は確実に上がっていきます。

歩いている時のおすすめの行動

歩いていると、退屈を感じることがあると思います。

ここで、そんな時間を無駄にしないためにも、オーディオブックがおすすめです。

歩きながら本を読むことができます。


僕も実際に利用していて、1000円以上する本を初月無料で読むことができます。

無料終了後でも月750円で聴き放題なので、正直安すぎますよね。

たとえば、月の交通費が約5000円くらいだとするならば、そのお金でオーディオブックを定期購読すると、4000円浮くし健康になりますよね。

無料で試してみてダメだったら他のに変えるのもありなので、是非ためしてみてください。

とりあえず明日から歩きましょう

とにかく、歩かないことには何も始まりません。

まずは最低でも1日5000歩以上歩くことを心がけましょう

デスクワークしていると、つい座りっぱなしになってしまいます。

そのダメージを少しでも減らすために、歩く習慣をつけましょう。

 

まとめ

今回は、歩くことによって得られる最高のメリットについて書きました。

歩くことによって得られることは、上記以外にも多数あります。

一気に始めると挫折してしまっては困るので、1日少しずつ始めてみましょう!

1ヶ月後のあなたは間違いなく別人になっています(いろんな意味で笑)

 

読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA