ダイエットは日記から始めるといいですよ!【効果バツグン】

スポンサーリンク
ダイエット始めたことない人

「正月食べ過ぎてちょっと太っちゃったかもダイエットしたいけど何から始めたら良いんだろうか..??

こんな疑問を今回は解説していきます!!

こんな僕も、大学生になるまではガリガリでした。

ですが、大学生になって外食をした結果62.5kg→68kgに!!

そこで出会ったプチ断食ダイエット「リーンゲインズ 」により,68→63.5kgへと減量成功!!

「リーンゲインズ とはなんぞや?」という方は先にこちらの記事をどうぞ。

【苦痛なしで痩せれます】リーンゲインズとは..??

2019年11月3日

今回は以下の内容について解説しています。

ダイエットをまず始めるなら、食事日記をつけることが大事です。

自分が摂取している食事内容を目視化することで食事量を減らすことができます。

ダイエットを始めるのに、現状を知らないというのは論外だといってもいいです。

今、自分がどのくらい食べているのか、つまりどのくらいのカロリーを摂取しているのか。

これを知らないことには、食事をどんだけ減らせば良いか分からないですよね。

まず、ダイエットするには以下のような関係でなければなりません。

消費カロリー > 摂取カロリー

つまり、食べる分以上に運動などで消費しなければならないんですね。

よって、どのくらい食べているのかを把握するのが重要だということがわかったと思います。

本来であれば、食べる食事内容全てをカロリー換算して、自分がどのくらい運動して…

というのを計算するのが最短のルートです。

ですが、こだわりすぎることでダイエットを継続できなくなるのが一番あってはなりません。

なので、僕がお勧めする手法は下のどちらかが良いと思います。

・スマホのメモアプリに食べた食事内容を入力

(例えば、 昼ごはん:ご飯・味噌汁・鮭 等..)

・スマホのカメラアプリで写真を撮り、メモアプリに貼り付ける。

まずはこれくらいから始めると良いと思います。

これをやることで、自分の食事内容がだんだんと把握できてきますよね。

つまり、「痩せたいから次回の食事は、ご飯の量半分にしてみよう。」

とか、「このくらい食べた時が、腹8分目だったなぁ」のように食事をコントロールすることができるようになります。

これに慣れてから、摂取カロリーの計算などを始めてみると良いと思います!

まずは、明日から食事日記をつけることから始めてみましょう!

ダイエットで,辛くない方法はないの?

正直、楽に痩せる方法はありませんが、なるべく辛さを減らす方法はあります。

ここで少し硬い話になりますが,ダイエットが楽なわけない理由があるんですね….

そもそも、人間は死なないためにもカロリーが必要なわけです。

つまり、カロリーが不足してはいけないんですね。

となると、ダイエットというのは人間が生きることに対して真逆のことをやってしまうわけです。

なので、辛いと感じるのは当たり前のことなんですね。

それを念頭において、辛さを減らす方法を解説していきます。

以前、空腹に打ち勝つための行動については解説しておりますので、以下の記事をご覧ください!

【ダイエッター向け】空腹時にヤるべき行動3選

2020年1月14日

少しでも楽に痩せたいのであれば、長期的に痩せることを考えましょう。

ダイエットを始めて辛いと感じるのは、短期的に痩せよう!としか思わないからです。

すぐに痩せたいと思う人ほど、極端な食事制限をしてしまいます。

例えば、今日の食事はサラダだけ食べよう。といったような感じです。

一見良さそうにも見えますが、急にカロリーを減らそうとすると身体に急激な負担がかかります。

身体は急激なカロリー不足に適応しようとして、逆に脂肪を溜めようとします。

そうすると、筋肉ばかり落ちますので、代謝が悪くなります。

つまり、どれだけ食事制限しても体重は落ちますが、リバウンドしやすくなります。

以上から、短期的なダイエットは適切に行わないと逆に太りやすくなってしまうので初めての方はやめたほうがいいですね。

なので、長期でダイエットをすることをおすすめします。

これは非常に簡単で、先ほどの食事日記をつけると尚更効果アップします。

具体的な方法として、

まず、自分の食事内容を把握する。

お菓子・ジュースなど、栄養が少なくハイカロリーなものを減らしていく。

サラダ・たんぱく質の割合を増やしてみる(満腹感を得るため)

脂っこいものを徐々に減らしていく…

このように、徐々に減らしていくことがポイントです。

この生活をすることで、健康を害さずに比較的楽に痩せていくことができます。

むしろ、食事内容によっては健康になれますね。

空腹を最低限まで減らして痩せる方法

個人的にはプチ断食がおすすめ。

ここからは少し難易度がアップします。

プチ断食とは、1日の中で断食する時間を設ける手法です。

断食する時間つくったら、お腹空かない?

と思う方いらっしゃいますよね。

ですが、逆です。

実際に僕は「リーンゲインズ 」を行うことで、ダイエットをしました。

もちろん始めた頃はとてつもない空腹感に襲われましたが、1週間ほど経つと空腹感がなくなってきます

これは、脳の食欲を司るホルモンが最適化されたことによります。

断食時間中は何も食べれませんが、食事時間では割と好きなものを食べられるので、ストレスを少なくして痩せることができました。

リーンゲインズ についてはこちら。

【苦痛なしで痩せれます】リーンゲインズとは..??

2019年11月3日

まとめ

以上、ダイエットをする時のコツを紹介しました。

ダイエットを成功させる、一番大事なことは、継続(習慣化)することです。

今からゆっくりとダイエットを始めることで、夏には堂々とTシャツを脱いで海に行けるような身体になれます。

さらに、健康的な身体にもなれますね。

食事制限だけではなく、筋トレも習慣化すると効率よく痩せることができますね。

筋トレを習慣化したいのであれば、以下の記事で解説してますので、是非ご覧ください。

【効果バツグン!】筋トレを習慣化するために試した3つのコト。

2019年12月31日

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA