電動歯ブラシの買い物が失敗だった話

スポンサーリンク

先月,Amazonでフィリップスのソニッケアーイージークリーンの電動歯ブラシを購入しました。
以前,オーラルBの電動歯ブラシを使っていたのですが,こちらはヘッドが回転するタイプで,圧力センサーが結構鈍目でした。なので歯茎からよく血が出ていたということで処分…
で,今回は恐る恐る別の歯ブラシにチャレンジしましたが,正直買って失敗しました。その内容について解説します。

実際に届いて歯磨きをしてみると,かなり高速でパワフルな振動で歯をブラッシングしてくれます。
ここで驚いたのが,圧力センサーの部分です。何かというと,強く押し当たると振動が止まるという機能です。このセンサーが結構弱い力でも反応し,知らせてくれます。つまり,磨きすぎを防ぐという機能です。
とはいうものの,使い始めて数日,使用後の歯茎のヒリヒリ感が出るように…
その後,かなり優しく当ててもヒリヒリ感が続いていましたが,長く使っていると慣れるだろうという推測のもと1ヶ月使用してみました。
実際に今はどうなったかというと,変わらずたまに歯茎から血がでる始末….
おそらく僕の体質的には歯茎が結構弱いタイプなのかもしれません。
ただ,確かに歯はとてもツルツルになるし,歯医者の方にも歯垢が少ないと褒められたので,虫歯対策にはなるかと思います。

やはり個人的には合わなそうなので,また普通の歯ブラシに戻す予定…..
レビューが結構高くて安心していたのですが,まさか自分に合わないとは,残念。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA