Oura ringを付けるだけ!コレらが習慣化できます。

スポンサーリンク

Oura ringを着用してから習慣化したこと3選を紹介します。

  1. 瞑想
  2. 早寝
  3. 運動量の増加

順番に説明していきます。

1.瞑想

Oura ringはスマートフォンのアプリでデータを管理することが出来ます。

アプリでは,その一日のコンディションや睡眠結果などがデータとしてあります。

アプリの一つの機能として,瞑想をする機能があります。

具体的には,何分瞑想するかを設定し,好きな音源(自然音やホワイトノイズなど…)から選びます。

あとは,瞑想するだけです。

その時間内における心拍変動や体温変動を測定することができます。それによって,自分がどれだけ集中できていたかがわかるというわけです。

僕は毎晩これをやるようにしていて,とてもリラックスできるので,その後の入眠時間が短くなります。

瞑想本来の効果が出ているかどうかはわかりませんが,頭の中のもやもや感がなくなるので習慣化されています。

2.早寝

Ouraのアプリでは,毎晩の睡眠のデータから自分にあった睡眠の時間を教えてくれます。

例えば,私の場合は20:30~21:30に寝るのが良いと言われています。

このように,自分のコンディションなどからおすすめの時間を割り出してくれて,実際にその時間帯になると眠たくなります。

その時間の1時間前くらいに,そろそろ寝る時間に向けて準備を始めてください,的なことを言ってくれます。

なので,早く寝ようという気持ちに切り替わり,早寝するようになりました。

3.運動量の増加

Oura ringをつけて歩いたり,自転車に乗ると,あなたはワークアウトしましたね?みたいなタブが出てきます。

そこで,はい,しました!とすると,自分の消費カロリーカウントが増加していきます。

これは日常的に運動している私にとっては,非常にモチベーションが上がります。

モチベーションが上がることで,もっともっと運動したい!と運動するようになります。

頑張れば頑張るほど健康的になりますし,夜疲れて眠たくもなるので一石二鳥です。

このように,自粛期間中でも運動量が増加しました。

まとめ

Oura ringは,ただ活動を記録するだけではなく,そのデータを見ることでさらに健康になろう!と思わせてくれるので,非常に役に立っています。

増量期に入って,体が結構浮腫むことがあり指輪がキツくなってきました。。笑

少し食事を摂生しなければなりませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA